2013年08月08日

中学生市会

中学生が大阪市政の諸課題について提言する夏休み恒例の「中学生市会」が7日、大阪市議会で開かれ、

橋下徹市長が掲げる重要テーマに関し真剣な論戦が繰り広げられた。

昨年9月から家庭弁当との選択制で導入された中学校給食について、

男子生徒が「注文時に分量を選択できるようにならないか」と質問すると、

橋下市長は「現在検討している」と前向きな答弁を披露。

この男子生徒は嬉しかったのではないでしょうか。

本当に問題視しているテーマを市長から答弁してもらう経験が出来たことが。

大人だったら、あれこれ迷い、”くだらない質問”とやめてしまうのでは。

18人の中学生は政治が身近に感じられたのではないでしょか。

10年後を見据えた、投票率UPの取り組みとしても評価できます。

この経験を、学校や家庭に持ち帰り、政治に参加した感想を広げてほしいものです。




Posted by じゅんいち君 at 06:29│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
最近の記事
過去記事
最近のコメント
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
じゅんいち君